今週観た映画(2014 2nd Week)


The Human Race

Cap00182

これは傑作!”1ブロックにいた人間”老若男女80人全員を突然拉致。”走るか死ぬか”のゼロサムゲームに強制参加させる。こんな話を聞くだけでも胸が熱くなる映画も久しぶりだ。 何故・どうやって拉致されたかの説明は一切無し。さらに登場人物のバックボーンも一切無視。鬱陶しい恋愛エピソードや家族愛エピソードも徹底排除。それぞれの服装や状態(歩行器持ちのジジイ、聾唖、片足落ち)から彼らの背景を観客が想像するしかない。提示されるのは”彼らがこのゲームを以下に乗り切るか”のみ。非常にハードコアなゼロサムゲーム映画となっている。 人物の背景エピソード無しというのはかなり斬新。中心となる人物の説明エピソードが挿入されるのだが、まったく意味が無いことがその直後に示される。エピソード提示直後にその人物は死んでしまうのだ。要は「この映画は、コイツらの過去なんて知ったことではありません」という心意気の提示。落ちの斜め上っぷりも素晴らしく、いきなりの本年ベストとも言える作品。

ゴースト・チーム・ワン

Cap00207

最近増えてきたVOD専用配信映画。(輸入盤DVDはあり) ブラッドとセルジオは、自分達が住む家で激エロな娼婦の悪霊を呼び起こしてしまう。そこで彼らはエロい女フェルナンダとチームを組んで家に潜む悪霊の正体を暴こうとするが、ホットな彼女と仲良くなりはじめると、このエロ女悪霊までその気になってしまう。この悪霊、性欲に反応するのである。やばい、娼婦の悪霊に犯される!! くっだらねえPOV。くっだらねぇんだけど、ここまでアホだと爽快ですらある。この映画、ホラー要素は殆ど無いくせにR15指定。なんでだろうなあ?って思ってたら、最後の最後に強烈な展開が待っていたのでした。VODで作品を買ったこと無い人は是非入門代わりにどうぞ。絶対損します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です