ダメな邦題シリーズ1「ザ・サスペリア 〜生贄村の惨劇〜」

Jug Face banner

穴神(The Pit)を信仰する村で起こる悲劇を描いた佳作ホラー、Jug Face の邦題が何故か「ザ・サスペリア 〜生贄村の惨劇〜」となっていた。
”生贄村の惨劇”というサブタイトルは分かる。しかし、”ザ・サスペリア”とはなんぞ?と。
邦題に「サスペリア」の名を冠したDVD・ビデオスルー作品は多い。サスペリア2000、サスペリア・ナイトメア、新サスペリア・・どれもこれも「サスペリア」とは似ても似つかない作品ばかり。ただ、どれもイタリアン・ホラーだった。(サスペリア・ナイトメアは隠れた傑作である)
ところが、「Jug Face」は、イタリアンホラーですらない。作中、信仰される穴神「The Pit」という言葉が出てくるにも関わらず、なんでこんなタイトルにしてまったのか、甚だ疑問である。
さらに「ザ・ピット」というタイトルに映画は既に存在している。内容はというと、街外れの森に得体の知れないバケモノが潜む穴を発見した少年が、お気に入りのヌイグルミの指示を受け、次々と怪物への供物として穴に知人を突き落としていくといったもの。何言ってんのか分からないと思いますけど、実際そう言う内容の映画です。面白そうでしょ?

74bf9326800f52dad67862f5e4171c4d2

Jug Faceは穴神が次々と村人を惨殺し、穴に引きずり込むという映画なので、やはり「ザ・ピット 〜生贄村の惨劇〜」とした方がしっくりくるのに・・・・。

ちなみにこの「ザ・ピット」は、1981年の作品。未DVD化で中古流通量もあまりないので、ちょっとレアである。

ナマニクのアニメ映画ベストテン

はい、今年もワッシュさんのベストテンの季節がやってきました。

アニメ映画ベストテン – 男の男の魂に火をつけろ!

今年はアニメだそうで・・・俺、アニメみないんだよなぁ・・昔から。
ちょっと苦しいが、以下10本順不同。

  • ドラえもん のび太の魔界大冒険(1984)
  • AKIRA(1988)
  • ルパン三世 カリオストロの城(1979)
  • パーフェクト・ブルー(1998)
  • 機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(1982)
  • 伝説巨神イデオン 発動編(1982)
  • うる星やつら2 ビューティフル・ドリーマー(1984)
  • トイストーリー3(2010)
  • サウスパーク 無修正映画版(1999)
  • クラッシャー・ジョウ(1983)

魔界大冒険は劇場版ドラえもんのなかでは最高傑作。
ただ現状、ソフト化が不十分で当時の主題歌「風のマジカル」が流れない問題がある。俺は幸いTV放送VHSがあるので、いいのだが。。。勿体ない。今観ても面白いのに。

AKIRAは、正直、芸能山城組の曲だけのために観る。

カリオストロはもうなにも言うこと無いけど、飯食うところだけで100点あげる
パーフェクト・ブルーは、えげつないアニメ代表
サウスパークはBlame Canada一択

ガンダム、イデオンは思い出。
押井なら僕はうる星やつらです。パトレイバー、大嫌い。
トイストーリー3は卑怯すぎる。泣くだろ。
クラッシャー・ジョウは、アルフィンがバズーカ撃ってひっくり返る場面。あれ最高。

アニメは畑違いだから、あんまり書くとボロがでそうなので、この辺でお終い。

スレンダーマンの映画

スレンダーマンが今更話題なんだそうで。。。

まず、スレンダーマンってなんぞ?って話。
調べるとすぐ分かるが、アメリカの画像掲示板Something Awful Forumsで2009年頃に登場した、架空のキャラクタ。いわばクネクネのようなもんである。(クネクネ自体は昔からある話だが、話の拡散の仕方はクネクネのそれである。)
クネクネのように、見たら気が狂うといったような精神面への影響が設定されておらず、「背が異様に高く、居怖じろ、手足がアホほど長く、森に潜み、触手をクネクネさせながら子供をさらう」という、如何にもな西洋キャラだ。

Slenderman2

2009年のネタが何故、今頃浮上?

今年5月、ウィスコンシン州の2人12歳のガキ(女)が、同級生を19回もメッタ刺しにする(被害者は生存)事件が発生した。2人の少女は犯行理由に「スレンダーマンが殺れっていったから」と曰った。
この事件のおかげで、スレンダーマンが再浮上。さらに、このガキ2人は、逮捕後も完全にスレンダーマンが実在すると信じ込んで聴取されつづけており、光田市母子殺人の弁護士もビックリな様子であるそうな。

映画、あるよ・・。

映画のサイトなんで、映画の話に持って行く。この都市伝説のモンスターは、昨今、手法として完全に確立されたPOV映画としては非常におあつらえなネタであるため、2013年にインディーズ映画界隈で流行したのである。しかし、どれもコレも腹立たしいくらい面白くない。何れも殆ど話題にもならず消え去っていったのだが、唯一インターネットのフリー公開された、その名もズバリ「Slender Man」という映画だけは、そこそこ面白く、未だYou Tubeで見ることができる。”ネット上で見る”事を前提にした、ちょっと捻くれた作品で
ランニングタイムも78分とお手頃。話題になったついでだし、時間があれば、見たら良いと思うよ。

単純に”どれだけ気遣いができるか?”の話を何故、世界規模でやろうとするのか

 Cap00008

だから日本人男性は世界で一番モテない。海外生活で気付かされた、他の国の男性と比べて絶対的に日本人男性に欠けてる10のポイント

という、主語がでかくて非常に頭の悪そうなタイトルがホッテントリに顔を出していたので読んでみた。で、やっぱり頭悪い・・・といか、育ちがよくないんだろうなぁと思った。殆ど釣り臭いので、直リンしません。見たい人は検索でもしてください。

で、このエントリで一応列挙されたその10のポイントを上げてみると

  1. 重いモノを持ってあげる。ドアを開けて先に女の子を先に通してあげる (全世界共通)
  2. 道路を歩くときは常に車道側を男が歩く (韓国人)
  3. スウィートな甘い言葉をかける (韓国人)
  4. 屋外で座るときは、自分の服を敷物代わりにして女の子を座らせてあげる (韓国人)
  5. レストランに行ったら、料理を取り分けてあげる (台湾人&韓国人)
  6. 女の子のために料理を作ってあげる (台湾人)
  7. いつ恋に落ちてもいいように、いつもお洒落をする (フランス人)
  8. たとえ女の子にからかわれようが、ジェントルマンであり続ける (フランス人)
  9. バレンタインは女の子のために花束を送る (日本人と韓国人以外の習慣)
  10. プロポーズの言葉は「ぼくが一生君のために尽くす(だから結婚して下さい)」 (台湾人)
  11. まとめ エスコートとは女性のために何をしてあげられるかを考え続けること

10のポイントとか言っておきながら”まとめ”にも連番振っちゃって、11番目まであるのがお茶目ですね。それからポイントの後ろに国名が入っていますけど、コレは、この1年間でオーストラリアに5ヶ月間住み続けていて、去年はフィリピンに3ヶ月間英語留学していた27歳の筆者(残りの4ヶ月は寝てたんでしょうか?)のお友達の国籍らしいです。ここで国籍を出す意味がワカランですけど・・・。

さらにこの筆者は

ぼくら日本人男性は全然レディーに対する気遣いができてないからです。

とか超巨大主語で囲っちゃうもんだから、俺も取り込まれちゃった感で「こいつバカじゃねぇの?」とイラッ★としたわけですよ。というわけで、今日はちょっと暇だし、一個ずつ見ていきましょう。

重いモノを持ってあげる。ドアを開けて先に女の子を先に通してあげる(全世界共通)

のっけから1項目に2つ上げているうえ、(全世界共通)には日本は入っていないのか?と本筋じゃない部分にツッコミたいところですが・・。
まず荷物ね。これ、赤の他人ならちょっとアレだけど、困ってたら助けるでしょ。
ドアは、まぁ、相手に寄るけど、何かのついでだったらやるよね。相方だったら絶対にやる。
俺は誰に教えられたわけでも無く、”そういうもん”としてやってる。

道路を歩くときは常に車道側を男が歩く(韓国人)

これは、10代の時に女友達に言われてから、「はあ、なるほどねぇ」と思い、それから習慣になっている。
ただ、ウチの嫁は「そういう気遣いは鬱陶しいからやめろ」と言うので、嫁に対してはやってないけど。
あとね、韓国人の女性に対する差別感ってのは・・いや、やめとこ・・・。

スウィートな甘い言葉をかける(韓国人)

「キミのことを考えていたら眠れなかったよ」は今更言えないけど、若い時は言うもんですよ。
え?いわない?・・そうですかそうですか
あと元エントリは”これを言ったら「アタシ、吐いちゃう (I will vumit)」と言われるかもしれません。”
って書いてあるけど・・おう、vomit・・・。
っていうか、”Yuck!” とかじゃね?どうでもいいけどさ。bring upとかただupとか。せめてI’llで始めるだろうね。I will とか言っちゃうと「アタシ、吐いちゃう!」というより「私、ゲロ吐いちゃう!っていうか吐く、絶対に!」みたいに頑な塩梅になるよね。英語、もっと勉強しようね。

屋外で座るときは、自分の服を敷物代わりにして女の子を座らせてあげる(韓国人)

そもそも、んなことしてる外国人、あんまり見ないけど・・・。いるんですか?
韓流ドラマの見すぎじゃ無いんですか?

レストランに行ったら、料理を取り分けてあげる(台湾人・韓国人)

これは場合によるけど、ここで(台湾人・韓国人)と記載されているのを見ると、大皿料理な国だからじゃね?ほれ、家長が鶏肉取り分ける的な。まぁ、取れるヤツが取る。ちなみにウチの嫁は焼肉を取り分けられると怒り出します。

女の子のために料理を作ってあげる(台湾人)

彼女ができたら、飯作ってあげたりしない?一人暮らししてたら、家に人を呼んで飯食わせたりしない?
えー、しないの?つまんない人生だね。

いつ恋に落ちてもいいように、いつもオシャレをする(フランス人)

パコりたきゃ、洒落とけ。そんだけの話。
外国人どうのこうの関係ない。

たとえ女の子にからかわれようが、ジェントルマンであり続ける(フランス人)

これだけは意味ワカラン。馬鹿にされたら普通に言い返した方が良いと思うけど。
ジョークが分かるのとナメられてるのは違うとおもうぞ。
それから、この言葉をひっくり返すと「女ごときの戯言、気にするまでも無い」ということにもなるんだけど・・。

バレンタインは女の子のために花束を送る (日本人と韓国人以外の習慣)

ここでバレンタインが出てくるのが謎。
花を贈る習慣は日本にもあるし、花もらって喜ばない女の子は見たこと無いです。
「いままで送られたプレゼントで一番嬉しかったのはその辺で摘んできた花」と言っている友人もいます。
僕は毎週、嫁さんに花を買ってますよ、はい。

プロポーズの言葉は「ぼくが一生君のために尽くす(だから結婚して下さい)」

んなもん、本人同士で合意してりゃ何言ったって良いだろうがと。
ここで”日本のように「男は稼いで女性は家事をやる」なんてのはおばあちゃんまでの世代意識”という文章が出てきますが、それ、日本だとおばあちゃん以前から覆そうとどうにかしてきたわけだけども・・。
どうせなら「女は嫁いで男が稼ぐ」とか、見た目に楽しい言葉に替えられなかったモノか。。

まとめ(笑)

最初に書いてますし、本人もまとめとして非常にわかりにくく書いてますけど、「モテたきゃ、マメに気を遣いましょう」って話なんですよ。すっごいマメな人ってモテるじゃん?モテたい人用のハウツー本(笑)もあるじゃん?外国行くまで、この程度の事に気が付かないって、ホントどういう人生を歩んできたんだろうねぇ・・。それともアレ?俗に言う86世代って、こんな感じの”俺の周囲だけが世界全体”っていうノリがウリなの?

今年やること

新年の挨拶とかあんまりしないんですけど、今年はバタつきそうなので色々宣言でもしておこうかなと。

だるいマンションの理事会をどうにかする

これね、いつかは回ってくるんだけど、ついに副理事とかクソ面倒な担当になってしまい、どうにか面倒なイベントの数々を華麗にスルーしたいなと。無理なんだろうけどさ。とにかく折り合い付けてストレスフルな日々は避けたい。

だるい本職をどうにかする

昨年の暮れから新しいプロジェクトが始まりまして、無茶ぶりが増えております。このペースで行くと完全社畜モードに入りそうなので、これもどうにか面倒なイベントの数々を華麗にスルーしたいなと。無理なんだろうけど、折り合い付けてストレスフルな日々は避けたい。

楽しいライター仕事を頑張る

未だヘッポコライターの域を脱していません。一発で原稿上げること出来ないし、筆は遅いし、時折リズム崩れて、掲載して貰って読み返しても「これはイカんかったなあ」と思うことが多い。少しでも金払って雑誌や本を買ってくれた人に楽しんで貰えるよう腕をあげないと。

本を出す

当然、同人レベルですけど「ナマニクさんの暇潰し」のエントリを加筆修正しつつ本に纏めたいなぁあと・・・。いや、まとめる。

以上!