TRASH-UP!! Vol.21 でます

H1 4 OL

今号は恒例のトラッシュアップ大賞です。
僕は例によって「未公開ホラーベスト10」で参加してます。2014年のホラーは国内公開作品はあまり良い物はありませんでしたが、未公開ホラーは豊作。完全に一ジャンルとなったPOVはよりこなれたモノに。ゴアゴア一辺倒だったトーチャーポルノはなりを潜めたものの、その手法はあらゆるホラー映画の基礎となった。既に日本公開アナウンスが出ている作品も幾つかランクインしているので、是非参考にどうぞ!

また、いつもの連載の方は「The Babadook」、「The Town That Dreaded Sun Down」、「Starry Eyes」の3作品を紹介しています。どれも面白いよ!

TRASH-UP!! Vol.18 でました!

TRASH-UP!! Vol.18が5/15に発売になりました。

18cover 1

新作映画レビューでは、イタリアのゴアゴア工場の新作、「Hotel Inferno」のレビュー、連載「いっとけ!未公開ホラー!」は、Haunted(aka. Dark House)、Exit To Hell、Here Comes The Devil、Almost Humanの4本。そして「V/H/S ネクストレベル」のソフト発売記念で「ライド・イン・ザ・パーク」の監督エドゥアルド・サンチェス、グレッグ・ヘイル、そしてMr.Disgustingことブラッド・ミスカへのインタビュー記事を書かせてもらいました。だんだん文章量が増えていってありがたいことです。<a href=”Amazonからも購入可能なのお気軽にどうぞ

BnpW1ZqIcAAXOFN jpg large

それから、TRASH-UP!!初プロデュース作品「BELLRING 少女ハートの6次元ギャラクシー」が5/17から吉祥寺バウスシアターで上映が始まりました。本当にトラッシュでぶっ壊れた楽しい作品です。是非見てくださいな!