日記

我々は 井の頭恩賜公園でマガモとカルガモのハーフを見た!

 今日は机から離れて、 井の頭恩賜公園にカモを見に。吉祥寺駅のスーパーでお弁当を買って、奥さんと共に「カモカモ〜♪」と公園に向かう。晴天のせいか、やたら人が多い。

 「これではお弁当食べる場所を確保できないなあ」

 と思いきや目的であるカモ満載の水生物園は空いていた。有料ゾーンの特典だ。アヒルのもりもりと餃子の中身っぽい野菜を食うさまを眺めながら、アジフライ弁当を食べる。その後は、カモ、カモ、カモだ。もはや何ガモかは覚えてないが、展示されたカモ、井の頭池で自由に暮らすカモ、とにかくカモを観察しまくった。オシドリとか他の水鳥も見ましたけど。

 「あれはマガモとカルガモのハーフですねぇ」

 隣の男性がボソリと言う。

 「え?カモって混ざるんですか?」

 「ええ、混ざりますよ!ほらあれ見てください。クチバシが黄色いでしょ?あれはハーフですよ。きっと。特にカルガモとマガモは遺伝子的にほとんど同じだそうで、混ざりやすいんだそうですよ〜」

 混ざるのか。そうなのか。

 「今日はいいもの見れましたね!」

 と笑顔の男性。カモの奥深さよ……。

ついでに山本有三記念館にもいきました。路傍じゃな石に「路傍の石」と書いてあり「ぐぬぬ」となりましたよ

やめるなと言われたので続けた

 えー、告知しましたとおり、野⽔伊織さん、⼤槻ケンヂさん、⾚ペン瀧川さん、そしてナマニクで『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』の生配信イベントをやることになりました。

生配信イベント概要は以下の通りデス。

映画『ザ・グラッジ 死霊の棲む屋敷』劇場公開記念 「いま観るべきホラーはこれだ!!」生配信イベント
■開催日時:2020年10月29日(木)21:00〜
 配信チャンネル:イオンシネマ YouTube チャンネル(https://www.youtube.com/user/aeoncinema87
 配信 URL:https://youtu.be/Rz0qxajJJIE

 それはさておきですよ。30年くらい前になりますかねぇ、中学から高校にかけて「大槻ケンヂのオールナイトニッポン」を最終回まで毎週欠かさず聴いておりました。中でも一番危うかったと思われる、殺人未遂告白コーナー”青春の殺人者”が大好きでしたねぇ。あと、なんだっけなあ。BUCK-TICKの『悪の華』イントロにおける櫻井敦司の合い手声を茶化していたら、数週後に本人が来たりしたのは覚えてます。

 本当に馬鹿みたいに楽しい番組で、毎週、大変楽しませてもらいました。でも、たまに真面目な人生相談みたいな話にもなりまして「音楽で飯を食うのは大変だけど、何事もやりたいことがあるなら、やめないで続けていれば良いことがあると思う」みたいなことをおっしゃったんですよね。今思えば、成功している人は大体、似たような発言をするかと思うんですけどね。やっぱり、14歳には「ほえぇ・・・」となるんですよ。はい、なるんです。

 俺はですね、何かあるとこの言葉を思い出して、色々なことを続けてきた訳なんですけど、まあ、続けてきた結果がこれな訳ですよ。仕事をいただいたときは「ああ、俺!生きてるなあ!」と思いました。

前に進めない人

 俺はそれなりに他人の恨みを買いながら生きてきたが、ご購入時には自分の需要に合わせて買っているのですね。でも大抵は「買わなきゃよかった」と思うことしきりなのですわ。でね、そういう罪深い生き方をしているので、稀に”自分で恨みを押し売りしていた人”から”お前は私の恨みを買ったはずだ!”と恨み代を請求されることがある。「えー。俺、あんたの恨みは買った覚えないんだけどなあ・・・」みたいな。これが凄く面白い。

 某沈没レビューの件で幾人かの恨みを買った際、とある人物に「昔、ナマニクにブチギレされて怖かった」などと言われていたのですよ。でも、全く覚えがないというか、ぶっちゃけ逆で「突然キレられたのは俺じゃなかったか?」と思ったのだが、証跡取る時間も勿体ないというか、別にそう思ってんなら構わねぇなと。何年前の話だったか覚えてないんですけど、昔の話を出されて「言った言わない、お前がやった、いやアンタだ」などとくだらない論争しても仕方がないし。そんな暇あったら映画観たいし。でも「事実を歪曲して同情を買って承認欲求を満たす」というやり口が昔から変わってないことが確認できてよかったなあ。早々に縁が切れて良かったなあと思っております。今回はどうですか?ご満足いただけましたでしょうか?

 前もどこかで書きましたが、俺も嫌いな人を好きになるのは無理……と言いますか、やっぱり嫌い。嫌いどころか、S.キングの『ジョウント』に登場する次元の間でも経験して「意外と長いよ!」とか言っちゃうような人生を歩んでいて欲しいわけでして、俺がそう思っているからには、嫌いな人には嫌われてもいいんだけど、嫌い方に品性がないのは、ハタから見ていてどうなんでしょうね?ちょっと愚かしくて面白くないですか?と。

 「40歳も過ぎててそれ?ウケる〜。」

 みたいな。だって小学校の帰りの会で「ナマニク君が給食をおかわりしすぎるのでやめてくださーい」とか言ってるようなもんじゃないですか。俺も「40過ぎて、それ?」とはよく言われますけど、流石にそこまではできんわ。それに前に進んでる感が自分にはあるので、俺のことなぞ好きにネタで使ってくれていいですよーと思いながら生きております。

トークイベントで話に詰まった時、頭の中で何が起きているのかと

 いやー、ついに日記をサボって、数日空けてしまいましたねと。なんでかって

 忙しかったんだよ!!!

 今でも暇なわけではないんですけど、ちょっといい話をいただきまして、明後日くらいに何か言うと思います。極力、露出を増やして売っていきたいんですよねえ。トークイベント来ていただいた方は、ご存知かと思うのですが、俺、言葉が詰まる時があるんですね。あの時、頭の中で何が起こっているかと、何も起こってないんですよ。完全にストップ。困るんですよね。

 あ、思考が止まった!何の話に持っていけばいいんだっけ?となっているワケですよ。これを改善するためには、場数を踏んでいくしかなく、踏んでいくにはガンガン人前に出て、話し慣れていく、頭の引き出しを開けやすくしておくしかないなと。

 昼の仕事だと、適当こいて誤魔化してもいいんですけど、やっぱりこっちの仕事は、ちゃんとしたことを話さないと、イカンじゃないですか。この前のスパイダーマンのキャストの一件じゃないですけど。でも、次のはちょっとハードル高いんだ・・・。

 というわけでがんばります〜。

香りと思い出と壊れる脳

 思い出とセットになった香りというものがある。猫のマーキング尿の匂いは、震災で潰れた実家を思い出すし、資生堂ルシードのヘアスプレーのに香りは「スーパーマリオ」で、キンモクセイの香りは学園祭である。

 それだけの話なんだけど、たまーに「なんの匂いだったか忘れてしまったけど、何かの思い出とセットになっている」ものがある。これが困りもの。

 街中をあるっていてフワリと鼻先をくすぐる香り。「ああ、この匂い・・・」と頭に昔の思い出が浮かびそうで浮かばない。思い出そうにもボヤーっとして思い出せないし、咄嗟に匂いの素を探しても、どこからきたのかわからない。

 脳がおかしくなっていると、鼻腔に不思議な匂いを感じると聞く。もしかしたら俺の脳みそがぶっ壊れ始めていて、何か忘れるべき事を忘れるときに、最後に香りを残して、記憶が消えていっているのかもしれないなと。