危うくインド行き

「もっと資格を取るのだ!」

会社の人が圧をかけてくるので、仕方なく今月上旬を資格勉強に充ててしまい、色々と滞ってしまった。もうね、資格を取り過ぎて、取れる資格なんかもうないんじゃないか?と思っていたんですけど、色々とあるもんですね。本職のほうではずっと開発をやっていたので、開発絡みの資格は大量にもっているんですが。

「毎回ゝ、大火事にしやがって、やってらんねーんだよ、ばーか!」

と文句を垂れ続けたおかげで、セキュリティの仕事にまわしてもらったら、まあ、これが全然わからん。用語も解らず、4月から頭を抱えていたわけですが、今月2つ資格も取れたし、ようやく馴染んできました。そしてどういうわけか、インドの会社とやりとりを担当することになり、コロナってなければ、インド行きになるかもしれんところです。あぶねぇ。映画は沢山観られるかもしれないけど、それはたぶん俺が観たい映画ではなさそうだしなあ。

 とりあえず、明日から物書き屋さんとして平常運行に戻ります。あと、インドの人の英語は聞き取りにくいです。なんじゃろ。なんか発声が丸い感じ。

レストラン小清水のスパカツ

 なぜナポリタンの上にトンカツを乗せる文化ができたのか不思議なのだが、子供の時からこの組み合わせを見ると、つい注文してしまう。昨日から目をつけていた、湯河原駅近くのレストラン小清水。このお店のサンプルの魅力は破壊的である。

いやー、まいったなあ。

”スパゲッテー”!? いやー、まいったなあ。

 お昼にそそくさと入店して食べてきましたよ。うむ、サンプルと変わらぬ見た目。そしてフニフニした食感のいかにもなナポリタンとサクサクのトンカツ、その上にかかるのはオリジナルのデミグラスソース。んまい。んまい。

んまい!
んまい!

13日の金曜日だけど湯河原に来ている

 もうGoToとかやってる場合なのか?という状態になっておりますが、先日の北海道に続いて湯河原にやってきました。家から1時間ちょっとで来られるし、クーポンももらえるしいいかと。

 途中、鴨宮で酒匂川の河川敷でカモでも見ようかと途中下車。道中、鴨宮一番人気のビストロでフレンチなランチで鴨肉コンフェを食べ、いざ酒匂川へ。ところがカモはおりませんでした。何のための途中下車だったのか!まあ、美味い鴨肉を食べられたからいいか。

サギがチラチラいましたが、カモはおらず……。
サギがチラチラいましたが、カモはおらず……。

 湯河原に着いた後は、川沿いの道を歩きながら旅館へ向かう。するといるではないか!カモちゃんが!なんだよ!お前!こっち(千歳川)にいるのかよ!んもーっ!愛でてよし、食べてよしのカモちゃんは最高だなあと思ったのでした。

カモちゅわーん!
カモちゅわーん!

 さて『13金』で一番好きな殺人場面は、1作目のマーシーの顔面斧ぶっ込みです。次点でPart2の車椅子orベッド串刺しですね!

資格を取ると息切れして何もしなくなる

 タイトル通り。適当に受けた試験がギリで合格。次に受けなければならない試験もあるのだが、どうにもやる気が出ず、在宅勤務ということもあり、Microsoftのウェビナーをボヘーッとみながら(一応業務の範疇である)過ごしている。

 ヒロシニコフくんとのイベントに向けた準備、原稿執筆などやることは沢山あるので時間の無駄遣いはできんのだが、頭が付いていかないので仕方ない。仕方ないので、日記を書いて自分を鼓舞しているのである。

 朝ランも鼓舞の一つで、在宅勤務の日は走って、カモに会わないスイッチが入らない。「うわあ、だるいなあ」といいながらVoDで映画を観てしまう。でも、休日は朝起きた途端にスイッチが入るのが不思議だ。

 「一日、執務室にいるだけでも偉いもんだよ。」

 奥さんがこう言ってくれるので助かる。

で、お前は独立しないの?

 今日は午前中、CompTIA Security+ のテストへ。役に立つのかどうか知らないが、取れと言われたので10時間くらいテキストを読んで勉強して挑んだ。結果、ギリギリ合格。出題された問題が予想と全く違っていて大慌てで頭をフル回転させたので、もはや脳は午前中で閉店。そのまま在宅勤務に戻り、昼休みにランニング。「ああ、次号の秘宝のテーマどうしようかなあ」と悩みながら走る。昼時にもかかわらずカモちゃんがのんびりしている姿も見られて大満足で帰宅。

 午後は脳味噌を英語に切り替える。最近習慣にしているのだが、日本語で対応しなければならない会議以外は全部英語ベースにしている。で、夕方の英会話を済ませたら、また日本語に戻す。

 「で、お前は物書きとして独立して、その”つまらん”会社とやらから離れようと考えているわけ?」

 レッスン時間が200時間を超え、もはや仲の良い友達となった講師が聞いてきた。やはり海外だと”自分で稼ぐ”というのが最終目的なんだなあ。

 「うーん。できればそうしたいけど、沢山書いて沢山仕事をこなしても、かけた時間の割にお金もらえないんだよねぇ」

 いやー、最近沢山仕事をもらっておかげさまで非常に忙しい。有名な方々とも絡めたし、非常にありがたい。ただ、もう一発欲しい。たた待っていても何にもならんので、一発を作らないといけない。あと2年くらいが勝負どころと思った今日なのでした。