本業がアホらしくて副業に時間を割きまくるの巻 雑記(10/27〜11/03)

 「毎週なんか書く」と言って早3週目。まだ続けられるようだ。さて、今週は殆ど会社に行っていない。だって自宅から仕事できるんだもん。いちいち会社に行く必要ないやん?というわけで、稼働日4日のうち、1.5日は休み、1日は在宅勤務、要するに会社には1.5日間しかいっておりません。2ヶ月前に会社が豊洲に移転しまして、非常に通勤に時間が掛かるんですよね。乗り換えも多くて。やってらんねぇよ!という気持ちが満載なので、週2位は在宅勤務するようにしてます。会社の人からは「在宅勤務に味を占めた」などと言われておりますが、そんな嫌味言うくらいなら、許可しなきゃいいいのにね。(といっても、申請したら拒否できない社則になっているので、できませんけどね!)
 在宅勤務って凄くいいんですよ。一人で黙々仕事できるから集中できるし、朝ランニングする時間があるから体も快調で良いことずくめです。なんといっても通勤という人生をドブに捨てる行為をやらなくて良いのが最高ですね。

 というわけで、今週は副業に精をだしておりました。『ドクター・スリープ』の試写に行き、リアルサウンド映画部さんにご挨拶。それからAMGエンタテイメントさんにも先週の件でご挨拶に伺いました。何を話したかはちょっと言えないのですが、全て円満に解決しました。本業でモリモリと会社に不義理ぶっこいている俺がいうのもなんですが、やっはり筋が通っているというのはいいものですねぇ・・・。ああ、それから『ドクター・スリープ』ね、これマイク・フラナガンが本当に良い仕事をしているので、オススメです。リアルサウンド映画部の担当編集者さんは「ちょっと受け入れがたい」と言っておりましたが、「いやー、マイク・フラナガンの作家性が出てる良い映画ですよ!」と力説したら「それでコラム一本どうですか?」みたいな話になり、ウヘヘ・・・となっております。
 それから『死霊の罠』のBDに寄稿するコラムの準備、11月17日のV−Zoneのイベント準備をやっています。どちらもまだまだ形になっていないーーつまりケツに火が付いている状態ーーーであります。頑張らないとイカンなぁ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です