春の憂鬱

 去年の今頃は、双極性障害が突如鬱に転換して休職していんだなぁと。そもそも春が嫌いなのだ。というのは、電車は、乗り慣れていない若いのが変なポジショニングして妙に混み合っているし、街には春の陽気で狂った連中が増えるからだ。そんな自分勝手なイライラのなか、去年は上司が仕事をほっぽり出して、全責任を俺に押しつけようとしたせいで、ちょっと精神がヘソを曲げてしまったのであった。

 まあ、今はなんとか持ち直しつつ、やっております。ちょくちょく更新すると言いつつ連載だ、コメント寄稿だ、パンフ寄稿だだのやっている上、小銭稼ぎの本職が都内になってしまい、通勤が3倍の時間に伸びてしまったためにこのザマですよ。とはいえ通勤時間中は、iPhoneに取り込んだ映画を観たり本を読んだりすることに集中できて、逆によかったりします(しかし、4月の入って、昨日今日は電車がいつもの数倍混んでいてちょっと色々やりにくいです)

 仕方ないので、桜の写真でも上げておきます。近所の結構有名な千本桜です。愛でてやってください。

いつ潰れたのか判らない、かなしみのビデオ屋