ランニングは眠れるシャブだなあ

 「おー。今日は、走るのやめようか。うーん、どうしようか。」

 毎朝思うんですよね。ダイエットしているワケでもないのだから「うわー、だっるーい」と言って、休んじゃっても良いんですよ。でも、走っちゃうんだなあ。走ることで何かいい物質が脳が発するんでしょうかね。走る前はとてつもなくダルいのに、走り終わるとクッソ気分が良いんですよ。で、そのまま仕事なり物書きなりに突入すると、すこぶる捗る。
 今日なんて偉い人に
 
 「素晴らしい!こんな短時間でここまでの資料をが作ってくれるとは!」

 とか言われちゃいました。俺が会社の人に褒められるなんて珍しいですよ。これはアレですよ。シャブですよ。ランニングはシャブ!しかもよく眠れるシャブ。昼もぐっすり、夜もぐっすり。なんて健康なのか。
 ただ、体重がちょっと落ち気味で奥さんが心配してくれるんですよね。「骨と皮になりつつある」と言うので、一生懸命食べるようにしているんですけど、これが入らない。びっくりするくらい飯が入らないんだ。昔は1号飯なんて余裕だったのに。もちろん飯は美味いんですよ。これが歳ということなのか。なかなか入らないとは言え、美味い飯が食えて、シャブい気分で毎日過ごせるのは最高です。ああ、幸せなことよ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です