マリリン・マンソンはもうダメかなーと。

 いやー、月に1回くらいはある締め切り無しの週末。朝起きる。顔洗って、冷蔵庫を開けたら”豆かん”があったので、ムシャムシャ食べる。なんだか体がくたびれていたので、朝ランには行かない。

 曇り空を眺めながらマストドンの新譜を聴く。そうこうしている間に早朝パートから奥さんが戻ってくる。

 「おつかれー、豆かん食ったわー」

 「はいよー」

 20年以上連れ添っている夫婦の朝の会話は洗練されている。何が洗練されているのか知らんけど、洗練されているのだ。それより、今日はたまっている映画を消化するのだ!

 というわけで、午前と午後で一本ずつ消化。どちらも大して面白くなかったが、つまらなくもない。やっぱり人がおっ死ぬ映画は最高の癒やしになるな!と実感しつつ、目が疲れたので奥さんと揃ってソファーで2時間くらい昼寝。怠けまくりである。そして再びマストドンの新譜を聴きながらこれを書いている。

 あ、そうそうマリリン・マンソンの新譜ね。これは一昨日、仕事しながら丸一日ずっと聴いて「うん、ブライアン君の頭からはいつもの音楽しか出てこなくなったな!」と確信。そろそろ彼もインスト曲にチャレンジしてみるとかした方が良いんじゃないだろうか?

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です