サインペン

 万年筆をずっと使っていたのだけど、最近、メンテナンスとかインクを吸うのとか面倒くさくなってきたのと、いつも落下の心配しないとならないのが、めちゃくちゃ鬱陶しくなってきたので、使う筆記具をサインペンに変えた。もう何でもかんでもサインペンで済ますことにしている。一本80円もしないから、落としても壊れないし、無くしても哀しくないし、その辺にブン投げておけばいつでもメモがとれるから便利だね!と。
 もともと立派な事を書いていること訳でもなかったし、原稿の殴り下書きと海外盤で映画を見るときのメモ書きにはちょうど良いです。太いから何だか迫力あるし、老眼にも優しいぜ。
 と、今日は仕事しすぎてくたびれてしまい、何も浮かばない日記なのでした。
 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です