なんだか、甘いものが食べたくなる音だな

 今朝も相変わらず寒かった。その割には寝起きが良く、布団が体をすんなりと解放してくれたので、朝ランに出かける。いつもの人々と挨拶を交わしながら、軽く10キロほど流す。すれ違う人々は同じでも風景が少し違った。ランニングコースは近所の川沿いの自転車道を走るのだが、夏からちょっとだけコースを変え、100メートルほどの砂利道を加えた。その砂利道の水たまりが今日は、パッキパキに凍りついてた。

 「お、なんかこういうのは久しぶりかも」

 これは踏んでみるしかあるまい。足を軽くのせると、チョコモナカジャンボを食べた時のようなパリパリという音とともに氷が割れる。楽しい。コースを変えた甲斐がある。

 「なんだか、甘いものが食べたくなる音だな」

 昔、氷を割った時、こんなこと思ったことなかったな。糖分が不足しているのか。腹が減っているだけなのか。昼飯はまたパフェでも入れればいいのか。なんて思う朝ランだったのでした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です