クソ眠日がやってくるようになった。

3日に1日、クソ眠い日が訪れるようになり、グーグーと寝まくっている。会社からは週2日オフィスに来るよう通達があるのだが、俺は諸事情により多くても週1日程度で許されている。なのでなおさらグースカ寝てしまう。このクソ眠日は何なのかと。それなりにサボりはすれど、仕事はキッチリこなしているし、クソ眠日以外は朝のランニングをして運動不足とはほど遠い環境にある。やたら健康的かつ生産的な生活をしているのだ。ただ、自主的に栄養を取らない癖がついてしまい、放っておくと飯を食わなくなってしまった。腹が減れば食うのだが、飯の優先順位がやたら低い。奥さんの晩飯だけは最高に美味いので、それだけはモリモリ食うが、朝と昼は大体適当である。体重はキープしているのだが、友人は「痩せ細ってきている」と心配そうに行ってくれるので、努めてカロリーは取るようにしている。
世の中に「飯を食うのが苦手」という方がいるのは知っていたが、今、彼らの気持ちが少しわかるなあと。肉も魚も野菜も大好きだけど、何か面倒。そんな感じなのだ。多分、そのせいで3日に1日、体が「おい、おまえ、いい加減に寝るか食うかで体力を回復させろ」とでも言っているのではないか?と思っている。
さて、最近、某雑誌について書いたおかげで、このヘンテコ日記ブログのアクセス数がやたら増えているけれど、普段はこんなことしか書かない、些末なブログでございます。写真はイタリアのオルヴィエート。いいところだったなあ。また行きたい。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です