郵便配達は3回くらいドアノブを鳴らす

 昨日「連載のネタ考えないとなあ」と考えていたら、眠れなくなり睡眠薬を倍に。導入剤なので軽い薬だけど、これ24時間効きっぱなしなんですよ。つまり、俺は睡眠導入剤で色々と能力を封印しているわけですね。どうですか、かっこいいでしょ。

 そもそも倍にしたのは、親知らず抜歯後を早く直したいというのと、週一回は8時間以上の睡眠をとらないと、体調がおかしくなるからである。睡眠は大事だ。

 けど、今日は夢見が悪すぎた。宅急便を装った男が玄関から侵入。刃渡り30センチはあろうかという出刃包丁で襲いかかってくる悪夢。おかげで、9時前に飛び起きてしまった。惜しくも8時間睡眠に届かず。

 しかも恐怖は続いた。起きた直後マンション1階のインターフォンから「郵便局でーす」との連絡。ドアのオープンボタンを押して、彼を通す。起きがけ顔を洗い、判子を手に彼が3階まで上がってくるのを玄関前でスタンバイしていると、ドアノブが

ガタガタガタガタ!!!!

 とがなる。無理矢理開けようとしているのだ!

えぇ?正夢かー。俺、殺られんの?マジかー、そうかー。でも、俺らしい死に方だなあと失禁せんばかりにおびえていたら、カッパを着た妻が扉を開けて登場、

 「なんか、郵便局員がいたから、そのまま荷物受け取ってきたわ、アハハ。」

 朝の郵便局仕分けパートから戻ってきた妻が、局員と鉢合わせ。荷物を受け取り、さらに施錠してからパートに出たことを忘れて、盛大にガタガタとドアノブを鳴らしただけであった。ホッとして二度寝でもするかと思うもビビりなので、心臓バクバクで二度寝もできず、そのままダラダラと映画一本見てとゲームをやっていたら、この時間である。つまり「あー、よく休んだ」ということで、今日も良い日でした。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です