お察し案件、三度寝大勝利

最近、ぺんてるのサインペンが最強という事に気がつきました

 外に出ず、家で丸一日過ごしたのは久しぶりだ。在宅勤務丸2ヶ月、毎日毎日走り続けてきたが、今朝起きたら足がやたらだるい。

「うぉっ、だっる!足、だっる!」

 さすがに疲れが溜まったのか、二度寝に入る。これが最高に気持ちよく、”よし、今日は勝ったな!”と。コーヒーを飲む。今飲んでいるコーヒーの豆は、モカマタリといってやたら香りが良い高級モカ。さらに大勝利気分が加速し、3度寝に入る。俺はコーヒーのカフェインが全く効かない体質であり、いくらコーヒーを飲んでも眠れる。いやあ、今日は無敵だ。

そんなわけで、原稿の仕事でもくもくとネタを書き出す。俺は書きたいことを、一度紙に書き出さないと文章を作れない人間なので、サインペンで太い文字でゴリゴリ手書きメモを作っていく。(別に書き出さなくても書けることは書けるが、手を使わないとうまくいかない事が多いのだ)ひとしきり作業したあとは映画。こっちは若干敗北。

 本日の映画は『Pandemonium』と『Exorcism at 6000 feet』。前者はともかく後者の酷さは良くも悪くも最高。出演者は、ビル・モーズリィ、エイドリアン・バーボー、ランス・ヘンリクセン、音楽はリチャード・バンドである。完全にお察し案件。今レビューを書いているのでお楽しみに!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です