PV数の件、ちょっと反省してるので、ベッドを回転させた

腸おじさんと呼んでいますが、『猟奇!喰人鬼の島』の海外盤についてきたぬいぐるみです。
腸おじさんと呼んでいますが、『猟奇!喰人鬼の島』の海外盤が出たときの限定生産ぬいぐるみです。

 ウチのベッドはクイーンサイズだ。しかもマットレスが非常に巨大かつ分厚いため2つに分かれている。これを耐久対策として年2回、左右と上下を入れ替える作業を行っている。本日はその作業の日。結構な力仕事でして、常日頃から酷使な作業環境でマスク作りをしている妻にそんな作業をやらせるわけにはいかないので、俺がエッチラオッチラと入れ替え作業をするのだーーー時折、俺が忘れていて、痺れを切らした妻が自分でやってしまうときもあるのだがーーーちなみに入れ替える時は木製スプリングの下も雑巾掛けをします。これが結構面倒なですが、スッキリした気分で床につくという行為は至高なので、手間を惜しんではいけないのです。

 ところで昨日の日記。リンクを張ったツイートが伸びて驚きました。ぶっちゃけナンチャラ映画ライターへの悪口でしかないので、非常に大人げない事をしたなと反省しつつ正直「フヒヒ」と思っていることも事実であります。しかし”PV至上!内容なんて二の次!”という編集者や物書きは、必ず淘汰されるはずです。よって放っておくのが一番いいと思います。(RT後、EXILEみたいな名前で活動している時点でアカンということを書いていらっしゃる方がいらっしゃいまして、ちょっとウケました)

 というのは、Web編集者がみんなPV至上主義かというと、決してそんなことはなく、RealsoundさんもBoardさんも内容を見てくれますし、ナタリーさんも配給さんとしっかりとやり取りし、原稿のチェックもしてくれる良い担当さんばかりだからです。

 ”タダで読める”ものを扱って、どう収益を出すのか?ってそりゃ宣伝費しかねぇだろとは思うので、PVが欲しくなるのはあたりまえ。それを大前提として、どうやって面白い情報を提供していくのか?がWeb媒体のテーマなんでしょうねぇ。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です