筋が通らないという恐ろしさ

 「何か怖い映画を教えてくださいよ」と言われる事がある。で、タイトルを出すと「それは、何系の怖さなんですか?」と大抵、深堀りされるのですよ。

「いいから、黙ってみとけよ。ネタバレになるだろー?」

と言いたいところを俺も嫌いじゃないので、得々と説明するのです。しかし”痛い”とか”気持ち悪い”とか、そういう即物的な怖さを説明するのは簡単なんですけど、”筋が通らない”怖さって、とても説明が難しいなあと。

「不穏な感じが良い」

とか絶対言いたくないでしょ?ホラー映画って、基本的に不穏なんだから。そこで改めて”筋が通らない”てなんだろうなあと。物凄く論理的に構築されている様に見せかけて、完全に破綻している……っていうのかなあ。昨日『アングスト/不安』を見直していて、そんなことをボンヤリと考えてました。結論は出てませんけども。あ、今日もカモちゃんはいました。いい日でしたね。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です