何で走ってるんだっけ?

 毎日、走り続けて、早2ヶ月半。土砂降りの日と怠かった日の2日を除いて、エッサエッサと朝走っている。毎朝

「今日は、5、6キロでやめておこう」

と思うのだけど、何故か10キロ走りきってしまう。いい加減、休みたいと思いつつもやってしまう。映画も同じだ。

「今日ぐらいは、目を休めるか」

と思っても、何か観ちゃう。で、メモを取っておく。たぶん、連載を持っていることからの強迫観念なのだろうが、ストックがないと不安なのだ。しかも「アタリ」じゃないとダメだから困る。今、こうして日記を書いているが、これもそのうち、書かないと気が済まなくなるのだろうと思う。でも「日記を書かなければならない」と思っていると、毎日の何か出来事を探したり、どこかの瞬間を切り取ろうとするので良いことなんじゃないかと。いつまで続くか解らないけど、まあ、やっていこうか。

 『アングスト/不安』のレビューを上げた。今回は所謂ロキノン手法を使った。自分の人生における、レビュー対象物の立ち位置という切り口で書くやり方を、俺はそう呼んでいる。自分でも「そこそこ書けたな」と思う程度の出来まで持っていけたと思う。Boardでランキングを見たら、18位につけていた。これ以上は上がらないとおもうけど、しょうもないまとめ記事の中に食い込んでいるのを観るのは気分が良い。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です