普通の映画のレビューをちょいちょい書くようにしている

 お気づきの方もいらっしゃると思いますが、先週は『ハニー・ボーイ』(記事はこちら)、今週は『ジェクシー! スマホを変えただけなのに』(記事はこちら)と最近、割と普通の映画のレビューを書いています。映画秘宝の連載は相変わらず狂っていますし「ホラーと普通の映画、どっちのレビューを書きたい?」と聞かれれば、そりゃ「ホラー映画!」と即答しちゃいます。しかし、そろそろ「普通の映画のレビューも書けますよ」アピールが必要だろうと。あと自分で言うのも何ですが「結構面白い事、書けるでしょ?」と。数日前にも書いたけど、レビューは小説だと思って書いているので、そのあたりを売り出したいという目論んでいるわけですよ。まあ『映画と残酷』に行き着くまで5年かかっているので、すぐに何がどうこうするわけでもないんですけどね。

 その一方、ホラー映画レビューの更新が滞っているわけで、それはそれで何とかしたいと。最後に書いたのがあんまり面白くない『Awaken』ってのも、大変心苦しい感じがしております。

 告白しますと、秘宝の連載と被らせたくないがために、「この映画はストックだ!」と書くだけ書いて発表していないとか、そんな感じなので、その辺りの整理から初めて行く予定です。俺はプリンスやリヴァース・クオモじゃねぇんだから、ストック一杯ありますといっても、誰も嬉しくないじゃないか!

 ああ、映画秘宝の連載は確実に日本公開のトリガーになっていると思うので(これは自惚れではなく、確定情報)その辺りのバランスも難しいなあと。

 あ、いいです。すみません。ごちゃごちゃ言わずに書きます、更新します!よろしくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です