惜 雑記(01/14〜01/20)

映画秘宝3月号がでます!

 休刊号となりますが映画秘宝3月号がでます。ベスト&トホホはいつも通り、未公開作ばっかり上げてベストに影響を全く与えないロングテールマンになっております。連載は初のカラーです!映画秘宝は一旦お休みになりますが、ワスのレビューはブログだの方々のWebメディアで読むことができる・・・と思いますので、引き続きよろしくお願いします。お願いしたい!それから、映画秘宝の想い出は沢山ありますが語りません。たぶん、次に元秘宝編集者さんたちと仕事をする用になったら、そのときに言うと思います。だってまだ終わってないから!

肉筆の浮世絵みてました

 渋谷の太田記念美術館は大量の浮世絵を所蔵していて、毎月変わった企画展をやっているんですよ。今月は肉筆の浮世絵ということで、珍しいのちょっくら見に行きました。浮世絵って、普通版画なので手書きってあんまりないんですわ。これが結構良くてですね、どんなモノか紹介したいんですけど、肉筆画自体がレアなので、あんまり使って良さそうな画像がない。なのでチラシにもある一枚だけ張っておきます。他にも無惨絵でお馴染みの月岡芳年の肉筆画もありましたねー。無惨絵ではなく、常盤御前が雪の中を歩いている絵でした。

「雨中の虎」の画像検索結果
これは葛飾北斎の娘、葛飾応為の「吉原格子先之図」
怪しい影が面白い。ちなみに北斎は応為のことを顎がでているので「アゴ」と呼んでいたそうで、なかなか悪い親父です。

会社でキレてました

 一人仕事なら良いのですが、チームでやっている仕事の場合、計画せずに仕事をするのが大嫌いなんですよ。そりゃ予定外の仕事も入るでしょうが、そういうときはチーム全体を俯瞰的に見て、何処にどう落とし込んでいくのか?をパズルする必要がある。局所的に対応しようとすると絶対上手く行かないんですよ。誰かに大量の負荷が掛かったり、クリティカルなタスクが遅延したり。まあ、グダグダ書くのは嫌いなのでもう止めておきますが、とにかく色々と雑で「雑すぎてやってらんねぇ」という態度で仕事してます。こっちは本当におわってんなあと思ってます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です