エスカレータで転ける

 いやー、エスカレータで転けましてね。都心の話で恐縮なんですけど、ほら永田町で半蔵門線から有楽町線に乗り換えるときに上がる”ながーい”エスカレータ。あそこは、めっちゃ”ながーい”から、立ち止まりたくないなぁ、登っちゃおうかなぁって、じゃないですか。誰かが立ち止まってたら、止まるんですけど。あ、人のせいにしていけませんね。まあ、とにかく、あの”ながーい”エスカレータを上っていたんですよ。今日雨でしょ、雨の日は防水の少し重い靴を履くもんですから、足の上げ具合が少し足らず、ドテンっと。
 なんでしょうね、エスカレータの床。完全に感触が砂利なんですね。知ってましたけど。鋭利な砂利。そして角は刃物ですよ。手は巧いこと付いたのでよかったんですけど、足の脛をゴリンっとやりして。ちょっと皮がずるむけました。痛かったですねえ。いっぺんに目が覚めました。「ああ、やっぱりエスカレータは2列になって歩かず利用数のが一番だな」と。そして、やっぱり在宅勤務にかぎるなと。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です