『ザ・グラッジ 死霊の棲む家』のイベントで・・・・・・。

 いやー、お客さんは目の前にいないんですけど、なぜか緊張してしまいましたよ。野水さん、大槻さん、瀧川さん、ありがとうございました!野水さんのスムーズなMC、大槻さんの話の拾い方、瀧川さんのフォローの仕方、めちゃくちゃ勉強になりました。特の最初の瀧川さんのフリが最高にありがたかったです。「ああ、これがプロの仕事か……」と。俺はホントまだまだだなあ鍛錬しないと。

 現在、アーカイブが以下で観られますので、宜しかったらどうぞ!後半『ビヨンド』の話をした時、雰囲気が「キョトン」となってしまい、めっちゃ焦っております。「知っている人達」に囲まれて話をしていることに慣れすぎていて、いやあ失敗したなあと。今度は頑張るぞ!

 さて、イベントで話そうと思っていたネタで封印されたものが一つあります。野水さんと最初に話をして「スタッフさんに聞いてみますかー」となり、「ネガティブなのでやめましょう!」となったものです。

 『ザ・グラッジ〜』は、デミアン・ビチルの奥さんステファニー・シャークがカメオ出演しているのですが、本作、彼女の遺作になりました。死因は以下のこちらのリンクに書いてありますので自己責任でどうぞ。

 昭和ならかなりの売り文句にされただろうなぁと思いつつも、その昭和感覚が抜けきっていない自分は老いたもんだなあ。このエントリもきっとダメなんだろうけど、書かずにはいられないというか。いやあ、すみません。引き続き精進してまいりますので、宜しくお願いします!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です